治療の費用

うつ病治療に関する費用の傾向を見てみる

心の病としては、うつ病が代表的な病気になりますが、最近では様々な理由で発症するに至っている人が多くなっています。  うつ病を発症した場合、あるいは症状に可能性がある場合には、専門の病院で治療を受ける事になります。まずは問診、診断が行われますが、全体的な治療費用については、その人の症状によってもかなり違いがあります。たまたま短期間での治療で完治する場合などもあるかもしれません。1週間に2回位の通院をした場合、1ヶ月で約8回になりますが、この場合には、大体ですが2万円位の費用にはなります。但し、人によって、症状によってはお薬の服用量が多い場合もあります。通院回数が多くなる人もいますので、それによっても治療費用には違いが出てきます。

これまでの変遷を辿る

うつ病のこれまでの変遷としては、あの有名なヒポクラテスが、医学書の中でメランコリア(Melancholia)という言葉を記したのが始まりとされており、時代を遡ると紀元前5世紀頃の事になりますので、かなり長い歴史をもっている事になります。  うつ病に関する研究は、現在までなおも続いていますが、その時代における社会の背景などに伴って、病状や原因も変化してきており、日本では、1980年代に病名が認知される様になってきましたが、当時はまだ治療方法なども手探りの状態でした。しかし、社会の変化と共に、うつ病を発症する患者が増えていく事によって、治療方法なども確立されていき、現在では服用薬を利用した治療方法なども一般的になっています。